差がつくVIO脱毛!【 おすすめ人気サロンの選び方】

どう選ぶ?VIO脱毛サロン選びのポイント6つ

最近ではハイジニーナ脱毛などと呼ばれて一般的になってきたVIO脱毛
ムレやかぶれなどを軽減できて衛生的にも効果があると言われますが自己処理をするにはリスクの高い部位ですし、できればサロンでプロに任せて綺麗にしてしまいたいですよね。

 

VIO脱毛をするうえで、サロン選びはどのような点に注意すればいいでしょうか?

 

料金が安いところを選ぶ

脱毛はサロンによっては料金が他よりぐっと高いところがあったりします。
ですが、各サロンで回数やプラン内容に違いがあるため、一見するとどこが安いのか、高いのかがわからなかったりします。

 

そのため1回の施術料金で比較するのではなく、トータルでかかる料金を比較してどこが安いのか比較することが大切です。
どんなに良いサービスを行っていたとしても、他社と比較してあまりに高いのでは損をした気分になってしまいます。

 

料金とサービス内容が納得いくのかどうか、しっかり比較することが大切です。

 

痛みが少ないところを選ぶ

脱毛を途中でやめてしまう理由の一つに、「痛みが強いから」ということがあります。
VIO脱毛は他の部位に比べて痛みが強めなことで知られています。

 

デリケートゾーンになりますし、毛質も濃いめで特にVの下部からIラインにかけては粘膜に近い肌状態で色素沈着も見られますので痛みは感じやすいのです。
脱毛サロンで行われるのはフラッシュ脱毛と呼ばれるもので、痛みが少ない脱毛方法となっています。

 

またこのフラッシュ脱毛のなかでもIPL脱毛やS.S.C脱毛など脱毛方法の種類によって、また施術の際の出力の出し方によっても痛みの感じ方は違ってきます

 

通う回数や期間をチェックする

脱毛は毛周期の関係で1回施術したあとは2〜3ヶ月あけてから同じ箇所の施術を行いますが、どのくらい空けるかは各サロンによっても違いがあります。
そのため、脱毛が完了するまでにかかる期間が違ってきます

 

VIO脱毛の場合、個人差はありますが一般的には12回〜18回程度はかかるとみておいたほうがいいでしょう。
サロン選びの際には、何回コースでどのくらいの期間がかかるのかを比較しておきましょう。

 

予約がとりやすいかチェックする

人気の脱毛サロンですと、予約をとろうとしても次予約できるのは4ヶ月後以降で…なんていうことも珍しくありません。
脱毛は毛周期に合わせて予約をとっていかなければなりませんし、時間があいてしまえばそれだけ脱毛完了が遠のいてしまいます。

 

口コミで予約の取りやすさはどうなのか?しっかり下調べしておきましょう。

 

シェービングサービスがあるかどうかチェックする

事前に自己処理するのが基本ではありますが、サロンによってはシェービングサービスを行っているところがあります。
特にVIOの場合、デリケートゾーンということもあって自分で処理するのが難しい、不安という方もいらっしゃるでしょう。

 

ただしこのシェービングサービスはどこでもやっているものではなく、剃り残しがある場合にはその部分は避けて施術をするところやシェービングは全て有料、シェービングサービスはやっているもののVIOはやらないといったところもあります。

 

自分でうまく処理できる方はいいですが、もし苦手な方はシェービングサービスがあるところを選ぶというのも一つの手です。

 

脱毛できる部位をチェックする

脱毛サロンによって、脱毛できる部位には違いがあります
VIOの場合には特にVラインに注意が必要です。

 

Vラインは「Vライン上部」「Vライン(サイド)」「トライアングル」などいくつかの部分に分けられていることが多いのですが、そのなかでも「トライアングル」は意外と対応していないサロンが多いです。

 

例えば人気のサロンですとミュゼのハイジニーナ7美容脱毛コースには「トライアングル下」が含まれていますが、銀座カラーのVIOセットには含まれていません。

 

VIO全体を薄くしたいと考える場合には、全ての部位が含まれているサロン・コースを選ぶ必要があります。
公式サイトを見れば施術部位については書かれていますが、書き方によってはっきりしないことも多いので確実に知りたい場合には電話で問い合わせてみましょう

 

1 全身脱毛でVIOと全身一気に脱毛

VIO脱毛の場合、もちろんその部分だけ脱毛してしまうのもいいですが、全身脱毛の一環として行ってしまうという手もあります。
VIO脱毛のコースですと、サロンにもよりますが6回で相場は5万円〜8万円程度ですが、全身脱毛6回ですと10万円〜20万円程度とそう大きく変わりません。

 

つまり、VIOのみ脱毛するよりもVIOを含めた全身脱毛してしまうほうがオトクなのです!

 

もちろん、VIO以外は脱毛する気がない、というのでしたらVIOのみのコースのほうが安いですが、例えばワキや腕・足もやりたいというのでしたら断然全身脱毛コースを選択することをおすすめします!

 

脱毛サロンでVIOの脱毛完了までに必要な回数は個人差はありますが、一般的には12回〜18回と言われています。
腕や脚などに関しては、人によっては6回程度で満足いく場合もありますが、VIOは毛が濃いですしやはり少々時間がかかりやすい部位となっています。

 

そのため、もし全身脱毛6回コースをしてみたうえで、VIOだけ足りないな…というのでしたら、VIO脱毛コースを追加する、またVラインだけ整えるコースを追加するというのでもいいですし、VIO脱毛のお試し体験コースを活用してみるというのもいいでしょう。

 

2 VIOだけの脱毛コース

VIO脱毛のコースで人気が高いサロンは、施術の際の痛みが少ない・まったくないというところが多いですね。
脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛はあまり痛くないとして知られていますが、そのフラッシュ脱毛のなかでもIPL脱毛やS.S.C脱毛など種類が分かれており、その種類によって痛みの程度が違ってきます。

 

VIO脱毛で人気なのは、ハイパースキン脱毛やS.S.C脱毛などフラッシュ脱毛のなかでもより痛みが少ないとされる施術をしているところです。
S.S.C脱毛はお肌に優しい脱毛としてミュゼプラチナムや脱毛ラボなどで行われている施術方法です。

 

VIOのみの脱毛をするのであれば、このように肌に優しい、痛みの少ないサロンを選ぶといいでしょう。

 

またVIOに特化したコースといっても、その内容はサロンごとに違いがあるため自分が施術したい部位がきちんと含まれているかどうかしっかり確認して下さい。

 

3 安く脱毛するならサロンのはしご

とにかくVIOを安く脱毛したい!というのであれば、脱毛サロンのはしごがオトクです。
脱毛サロンには、はじめての方が利用できるキャンペーンなどオトクな体験コースが用意されている場合があります。

 

例えば、ミュゼの両ワキ+Vラインは2016年1月キャンペーン価格でなんと50円でこの2カ所をまとめて何度でも脱毛できるコースです。
VIOでもこうしたコースを設けているサロンはいくつかあります。

 

回数が1回、2回などそれぞれやはり体験コースなので少ないのですが、いろいろなサロンの体験コースを利用すれば、かなりおトクなお値段でVIOの脱毛をすすめることができます!

 

いろいろなサロンのサービスを比較することもできますので、今後どこかで全身脱毛を考えている、という場合にも役立ちます。
たいへんオトクな体験コースばかりなので、これを利用しない手はありません!

 

医療脱毛と脱毛サロン、どちらがいい?

医療脱毛と脱毛サロン、VIOを脱毛するならどちらがよいのでしょうか?
結論から言ってしまいますと、効果が高いのは断然医療脱毛です。

 

医療脱毛はレーザー脱毛など脱毛効果が高い施術方法となっているため、脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛に比べて施術回数も少ないです。

 

ただし、効果が高いからといって必ずしもそれがよいとは限りません。
というのも、VIO脱毛は他の部位よりも特に痛みを強く感じやすいところですので、医療レーザー脱毛ですと痛みに耐えられずに途中で脱毛サロンに乗り換えてしまう方もいるからです。

 

また、料金も医療レーザー脱毛のほうが割高となっています。

 

脱毛するうえで何を重要視するかは人によって違うと思います。

 

大切なのは自分の求める条件をはっきりさせること、そしてその条件にあったサロンやクリニックを選ぶことです。