vio脱毛は恥ずかしくないの?

vio脱毛、気にはなるけれど恥ずかしい…そう考えてチャレンジできない、という方も多いのではないでしょうか?
確かに、vio脱毛はサロンのスタッフの方にデリケートは部分を見られてしまうわけですから、恥ずかしいし抵抗もあります。

 

また、こんなところをやってもらって申し訳ない…という気持ちもあるでしょう。

 

確かに初めは恥ずかしいものですが、サロンのスタッフの方が実にテキパキと施術を進めてくださいますので、だんだんそんな気持ちもなくなってきます。
サロンの方は何十人、何百人という方のvioを施術をしてきているプロなわけですから、こちらが思っているよりも実は全然気にしていないんですよね。

 

他の部位の施術をしているのと同様に、粛々と脱毛を進めてくれます。

 

vio脱毛施術時時に恥ずかしくないようサロンが行っていること

 

積極的に話しかけてリラックスできるようにしてくれる

スタッフさんもvioの施術に慣れていますから、初めは恥ずかしいという気持ちも理解してくれています。
そのためリラックスできるよう積極的に話しかけてくれたり、またvioの施術での痛みの強い部分では「痛いですか?」など終始声かけをしながら進めてくれます。

 

紙ショーツは脱毛する部位だけ少しずつずらしながら施術していく

下半身が丸出しになって施術をするわけではなく、施術する部位だけ紙ショーツを少しずつずらしながらやっていくので、デリケートゾーン全体を見られてしまって恥ずかしい!ということはありません。

 

サロンによってはアイマスクをしてくれる

施術の際にアイマスクをつけるところもあります。
つけていると、施術をしていても何をされているのか見えないので恥ずかしさもそこまで感じません。

 

素早く処理をしてくれる

はじまるまでは恥ずかしい!と思っていても、いざはじまるとテキパキと施術を進めてくれるので、ほんとうにあっけなく終わってしまいます。

 

初めは誰しも戸惑いの多いvio脱毛ですが、これが慣れてくると、施術中に寝てしまう人もいるのだそうです。
それだけ気にならなくなってくる、ということですね。

 

サロン側もこちらが恥ずかしくならないよう、配慮をしながら脱毛をしてくれますので、安心して施術を受けてみてください。