vioを薄く自然にしたい…選ぶべきサロンは?

vio脱毛といっても、アンダーヘアの全ての毛をつるつるにするばかりではありません。
施術の仕方によっては形を整えたり、またvioを薄く自然な感じに仕上げることだってできるんです。

 

vioの脱毛をする際に、毛量が多い方がVラインだけを整えてVの範囲を狭くすると、つるつるのお肌の上にまるで付け髭でも載せているかのような違和感のある仕上がりになってしまうことがあります。
そのため、まずはvio全体の脱毛を何回か行い、vioの毛質を柔らかく・薄く・細くしてしまうのです。

 

脱毛というのは1回の照射で効果がでるものではなく、何ヶ月かごとで繰り返し施術をしていくことで徐々に薄くなっていきます。
そのため、ある程度薄くなった時点で今度は形を整えるように施術をしていけば、薄く自然なvioを作ることができるのです。

 

個人差はかなりありますが、脱毛サロンでのvioの施術を12回程度とすると、6回程度全体を照射していけば毛質が変わってくるでしょう。
サロンのスタッフの方とカウンセリングで相談しながら進めましょう。

 

ただしここで注意していただきたいのが、脱毛サロンごとの施術部位の違いです。
「vioコース」などとなっていても、よくみてみるとVライン(両サイド)とVライン上だけで、Vのなかの部分、トライアングルの部分が含まれていないところが実は多かったりします。

 

vioを薄く自然にしたいというのであれば、サロン選びの時点できちんと施術部位にvio全ての部位が含まれているかどうか?
確認してから申込をしてください。